1. HOME
  2. 会社案内
  3. 社長挨拶

COMPANY

会社案内

MESSAGE

社長挨拶

日本大学を卒業後、平成元年、株式会社大京に入社し、営業、用地仕入れと本社本部での
マネジメントを経験し、16年間勤務いたしました。

入社当時はあまりに過酷な労働環境に、体育会系の私でも心が折れそうな毎日でしたが、

当時の独身寮での同期の絆や、寮のスタッフの皆様等の「人」支えでなんとか乗り越えて参りました。

平成17年3月末、大京がオリックスの子会社になる事で、ひと区切りと考え退職。



新たなビジネスは、社長という立場で、大京で培ったデベロッパーとしてのノウハウを礎に、権利調整による

土地再開発事業、住宅分譲事業、収益物件開発事業等に従事して参りました。

この間、リーマンショックにより、経営者の重責を思い知らされ、精神的に尋常ならざる苦労も経験も致しました。

その時の家族の支え、御支援をくださるステークホルダーの皆様の支え等、とりまく「人」の力で

気持ちを支えられつつ、「社会」に再チャレンジをする機会を与えられたことで、今日に至っております。



また、今般弊社グループにおいて大手シンクタンクより推奨された障害者向け

「ライフサポート事業」へ新たなチャレンジを行っております。

私には恵まれた「人」の支えにより今日まで生きて参りましたが、約10年以上御支援させていただいている

DV被害の子供達の施設では、「人」により「社会」から迫害されている子供達の実情を知り、8050問題に代表される障がい者が家に引き込もり、

社会復帰の機会すら得られない方々の実情等、「人」として社会と共生できない方々の増加が問題になっています。


特に暮らすについては、関連会社が持つ、住環境創造のノウハウとの

シナジー効果によるグループホーム作り等に挑戦して参ります。

しかしながら、まだまだ地域による差別感情に触れると、険しい道のりを、肌に感じますが、差別なき、

あらゆる人が再チャレンジできる社会の創造を使命と思慮。

社員一同その実現の為、日々精進して参ります。

株式会社シャリオットホールディングス
代表取締役
東京中央ロータリークラブ会員